ゲームの洞穴:2014年04月 - livedoor Blog(ブログ)
livedoor ブログ(Blog)- アフィリエイト・法人利用もOK、無料/有料ブログサービス ゲーム(総合) - ゲーム全般 ]
livedoorカンタン!ブログをはじめよう

動画ダウンロードソフトMPX

1:2014/03/01(土) 17:57:40.88 ID:
人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」が、ハリウッドで実写映画化されることが明らかになった。
Deadline.comが報じた。

「Minecraft」は、ありとあらゆるものがブロックでできた世界を舞台に、プレイヤーがさまざまな
材料を組み合わせて物を作ったり、冒険したりすることができるゲームで、「オープンワールド
(サンドボックス)ゲーム」と呼ばれるジャンルの代表作。2011年にスウェーデンのゲーム会社
Mojang ABから正式版がリリースされるやいなや人気に火が付き、現在に至るまで
世界的な人気を誇っている。

Deadline.comによると、米ワーナー・ブラザースが実写映画化権を獲得したといい、北米で
大ヒットを記録している映画『LEGO ムービー』のロイ・リーがプロデュースを手掛ける。
共同プロデューサーとしては『ミーン・ガールズ』のジル・ソベル・メシック、製作総指揮には
ジョン・バーグが名を連ねている。

同ゲームのユーザーは全世界に1億人以上がいるといわれており、映画化を喜ぶファンも多そう。
明確なストーリーのないゲームだけに、どのように映画化するのか。製作陣の手腕に期待したい。

シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0060985
Deadline.com
http://www.deadline.com/2014/02/minecraft-movie-warner-bros-lego-movie-producer/
続きを読む

geito at 09:09コメント(0) この記事をクリップ!

1:2014/03/01(土) 17:32:55.99 ID:
セガサミーホールディングスは、最近の業績動向を踏まえ、2013年年5月10日に公表した
業績予想(連結)を下方修正した。

同社の2014年3月期通期における連結売上高は3770億円(前回発表予想と比較して
1080億円の減少)、営業利益は370億円(前回発表予想と比較して360億円の減少)、
経常利益は390億円(前回発表予想と比較し330億円の減少)、当期純利益は300億円
(前回発表予想と比較し170億円の減少)となる見込み。

修正の理由は、遊技機事業、パチンコ遊技機の販売台数が予想を下回る見込みであること、
アミューズメント機器事業については、施設運営者の投資抑制の動きを受けて、主力製品の
販売が伸びず、通期で営業損失を計上する見込みであること、アミューズメント施設事業についても
既存店収益が低調となっており、計画を下回る水準で推移していることなどが挙げられている。
一方、コンシューマ事業においては、パッケージ分野が軟調に推移しているものの、
オンラインRPG 「ファンタシースターオンライン2」や、iOS、Android向けアプリ「ぷよぷよ!!クエスト」、
「チェインクロニクル」などデジタル分野が好調に推移し、収益は概ね計画通りとなる見込みとのことだ。

また、業績予想の修正に併せ、セガサミーホールディングスグループは、既存事業において
直面する数多くの経営課題に対処すると同時に、長期的な収益機会として位置付ける
複合リゾート施設事業を本格的に展開するとしている。「それらを実現し、収益拡大を
確実なものとするため」(リリースより)にグループ内の経営体制の最適化を実行することも発表した。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201402/28049059.html
業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/20140228_gyoushuu_j_final.pdf
当社ならびに当社主要子会社における経営体制について
http://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/20140228_jinji_j_final.pdf
続きを読む

geito at 09:08コメント(0) この記事をクリップ!

1:2014/02/28(金) 23:05:38.57 ID:
 ビジュアルアーツ(Key)から2014年に発売予定のPC用ADV『Angel Beats! 1st beat(エンジェルビーツ! ファーストビート)』。
その新たなイベントCG5枚を紹介する。

 『Angel Beats! 1st beat』は、2010年に放送された麻枝准さん原作・脚本のTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化作品第1弾。
死後の学園アドベンチャーと銘打たれた本作は、死んだ世界戦線のメンバー19人全員の生前と、
その“やりたかったこと”が描かれる全6巻構成の巨編アドベンチャーだ。

 第3報となる今回は、ゆり、岩沢、ユイ、音無、日向、
直井の姿を確認できる最新イベントCG5枚とそのシチュエーションを紹介する。

■TVアニメにはないシーンも! 最新イベントCG5枚を徹底紹介

ユイ&音無

▲ユイの特訓内容とは? 体操服ということは……彼に関係するスポーツだろうか?
†Situation†

 何かの特訓をしているユイ。
その目的は秘密だが、ひたむきな姿勢に心を打たれた音無は彼女の面倒を見ることに。
イベントCGは、その秘密の特訓で疲れ果てたユイを背負って寮まで帰るという1シーンだ。
TVアニメにはなかった、音無とユイの信頼関係を進展させるエピソードとなっている。

岩沢

▲アニメでは見られなかった貴重な岩沢のこの表情。
アニメでは描かれなかったひと幕を体験できることがゲーム版『Angel Beats!』の魅力だ。
†Situation†

 音楽にしか興味がないと思われていた岩沢。
そんな彼女が花壇で蝶々を見つけ、まるで子どものように無邪気な表情を見せつつ追いかけ始める。
音無に心を許しているからこそ見せる一面だ。

※以下全文
http://news.dengeki.com/elem/000/000/811/811059/
続きを読む

geito at 09:07コメント(0) この記事をクリップ!